見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

「ブログの1記事目に何を書こう?」と考えた結果の最初の記事

 ブログ始めました。

 

よろしくお願いします。

 

これからちゃんと続くといいな~。

 

・・・で、終わらせん!!

 

というわけで、一発目はブログの最初の記事に何を書くかちょっと考えた結果以下のことを1記事目に書くことにしたわけです。 

「何を書くか」ということを記事にしてみた 

ブログを始めた人が最初の1記事目に書く内容って、主に2種類に分かれるんじゃないかなと思います。

 

1.「よろしくお願いします」的な挨拶系の超短文でとりあえずすます

2. 最初の記事ということは特に意識せずに、普通にテーマに沿った内容を書く

 

色んなブログの記念すべき最初の記事を見たわけではなく、あくまでもイメージだがこの2つが主ではないだろうかと。

 

ただ、このブログの最初の記事はこの通り上記の2つに当てはまらない。

 

「最初の記事に何を書くか?」という考察になったわけです。

 

今まで、ブログを初めてはすぐに更新しなくなり挫折するという多くの人がしている経験を自分もしているのですがこうやって1記事目をそれなりにしっかりと書くのは初めてなのです。

 

自分のケースでは、今までなんとなくブログを始めて最初の記事は「始めました」的な上記でいう1番目になっていたわけですがなんか1記事目もそれなりのボリュームを書きたくなったわけです。

 

でも、このブログは自分が書きたいと思ったことを書き綴る雑記ブログとして始めたので特に「テーマがコレ!」っていうのはないんですよね。

 

なので、1記事目から普通にテーマに沿ったことを書くという選択肢もあまりピンとこなかったという・・。

 

それで、ちょっとだけ悩んだ結果「何を最初に書こうかな~?」ということ自体を記事にしてみました。

ただ、大切なのは続ける事!これが絶対でしょ! 

そう、1記事目から一応それなりのボリュームで書いているわけだけどそもそも気にしないでいいのよ!

 

最初に何を書くかなんて!

 

よくある、挨拶的な短文であってもいいわけだし普通にテーマに沿ったことを書いてもいいのよ!

 

特に雑記ブログなんて、何を書くかとか「文章構成が~」とか悩む前にまず書かないと。

 

もちろん、雑記ブログとして色んなことを書いていくわけだけどただの日記で終わらせたくはないわけです。

 

いうなれば、「毎回コラムを書いているような感じ」でお送りしたいわけ。

 

さすがに、書きたいことを書くといっても洗いざらい思ったことをそのまま口にするというのとは違うわけでコラムに近い感じでやっていきたいので。

 

なので短文で終わらせることはせずに、毎回タイトルはちゃんとつけてそれなりに読みやすい文章にする努力はする。

 

ただよ!

 

それを悩みすぎて、今までのように「1週間持たずに更新途絶える・・」なんてのが一番避けたいんです。

 

安西先生、ブログを続けたいんです・・・。

雑記ブログで一番重要なのは継続すること

これですよね。

 

もちろん、これはブログに限った話ではないですけど自分の今までの経験上ブログが続いたことがないのであまりにも文章とかネタとかで悩みすぎるぐらいなら書く!

 

見切り発車的に、とりあえずやって記事をアップする!

 

文章構成とか、ネタの面白さとかをこだわりだしたら100%主義になってしまって絶対に僕は継続できないと確信しています。

 

だから、続けたい・・。

 

ブログを1年続けている人って本当に少ない。

 

ましてや、3か月もいけるかどうかというところ。

 

だから、まずは1週間を超える!

 

次に3か月!

 

そして、1年!

 

スタートダッシュが結構効いているブログは、その後に一気に失速してしまう法則が自分の中ではあるが毎回これぐらいの感じでコラムを書いている姿が1年後にあればいいなと。

 

ということで、よろしくお願いします。

 

もっとうまく書けたような気がするけど、これでいっか!