見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

ホテルがすごく好き!旅行じゃなくても理由なく泊まりたい魅力の空間

旅行の醍醐味ってなんだろうかと考えてみると、やっぱり近年の自分としては「どこのホテルに泊まるか」に尽きる!

旅行先では観光、食べ物、泊まる場所というのがとても重要なファクターになってくるわけだけども個人的には・・

1位 宿泊場所
2位 食べ物
3位 観光

こんな序列になる。

あ、ちなみに上記の順番は2位の「食べ物」が3位の「観光」を大きく突き放しての結果です。

そして、1位の宿泊場所というのは当然のことながらホテル(旅館もね)。

最近では、都市部に住んでいるのにわざわざ近くのホテルに泊まるほど「ホテル好き」っていう人も増えているそうで・・。

「ホテルは寝られればいい」という考え方は自分にはない!

ホテルが死ぬほど好きな自分ですが、周りの友人などを見渡してみると「ホテルとか、最低限寝る事ができればよくね~!?」って言う人が結構いるんですよね。

でも、それは至極当然の考え方で宿泊費というのは旅行の中で予算のかなりの部分を占めているので外に出て観光優先という人にとっては確かに「寝に帰る」だけの場所なのかもしれない。

というか、一泊1万円するところを5千円に抑えることができればその分観光に使ったり食事の時に5000円分リッチなものを堪能することができるわけです。

「海外とか旅先で飯に5000円も多くかけられるなんて、絶対にこっちの方がいいよ~!」って思うのも納得。

あくまでも旅行に何を重視するかの違いで、多くの人はやはり「せっかく旅先にいるんだから外に出て色々と観光したいよね」という割合の方が高いだろうなと今までの経験上感じている。

ただ、僕の場合はそれが逆で旅先で一番落ち着ける場所がホテルだと思ってるからそこを「拠点」にする意識が人よりも強いんだと思います。

たぶん一般的にインドアな方なので、あまり一日中観光しまくっていると疲れてしまうわけです。

「なら、旅行すな!」なんて声も至極当然のように聞こえてきそうですが、なんというか最近は旅行先に行っても「あえて静かに過ごしてみる」ということが贅沢な感じに思えてきて。

「旅行しているのにホテルから出ないのって贅沢~」なんて一度思ってしまったことがあって、それ以来ホテルに滞在している時間が多いことに気持ちよさを感じるようになった気がします。

で、最近はホテルに滞在していることの魅力をよりハッキリと自覚できるようになったわけですよ。

ホテルの魅力って改めてなんだろうかと整理してみた

さて、改めて最近理解するようになってきたホテルの魅力はなんでしょう。

大きく羅列してみるとこんな感じかなと

・自宅とは違った非日常的な空間が味わえる
・掃除をしてくれて、家事とかやんなくていいのが王様気分
・わかんないことがあればコンシェルジュにとりあえず質問できる(それなりのホテル)
・外観や内装など、ホテルによって色々と違うので建築物として楽しめる
・ホテルのラウンジやレストランなど、ゆったりできる空間が多い

羅列してみて、被ってしまっているところもあるかもしれないがまとめると「やっぱり非日常感でしょ!」ってことですね。

ただ日常とは違う感じだったら、そもそもホテルの中じゃなくても旅先のお店や外の風景でも味わえる。

たぶん、自分の中で重視しているのは「ホテル自体を観光場所」と認識しているのだと思う。

特に、去年台湾のシャングリラホテルというところに泊まったのだが奮発して最上階に宿泊したのです。

スイートルームではないけど、普通の部屋よりもだだっ広い高層階に宿泊して相当な感動を覚えましたよ。

もちろん、普段は国内とかのビジネスホテルなのでホテルの高層階でいい部屋に泊まるのなんかめったにないけど。

そのホテルに泊まって、ホテルのゴージャスさや非日常的な面を頭を殴られてように圧倒的に思い知らされたという感じ。

高級ホテルだと、ホテルの外観や内装、ラウンジやサービスなどすべてが一級品でホテルからほとんど出なかったですよ(笑)

高級ホテルだけじゃなくて、ビジネスホテルもいいよ!

ただ、上記の高級ホテル「シャングリラホテル」はさすがに別格。

海外に行くことも1年に一回あるかないかなので、いつもは国内で名古屋や大阪に北海道などに行くことが多いです。

その際は、大体一泊6000円くらいの価格帯のビジネスホテルに泊まることがほとんどなのだけどそれでもやっぱり「非日常感」を味わえます。

僕の場合は、大体「ビジネスホテルビッグ4」と呼ばれる大手チェーンに泊まることが多いです。

ちなみに、「東横イン」「アパホテル」「ドーミーイン」「スーパーホテル」がビッグ4と呼ばれているらしい(「マツコの知らない世界」で知った・・)。

東横インとかドーミーインが多いけど、最近の宿泊はドーミーインが多かった気がする。

で、日本のビジネスホテルは外国人観光客からも人気があるのも納得で設備が充実している!

部屋は狭いけど、綺麗なので満足。

醍醐味は、やはり大浴場。

そこで熱い温泉に入ってから食堂へ行ってこれまた最近流行りの「夜泣きそば」というラーメンの無料サービスにありつくのです。

ビジネスホテルも、競争が激しくなっていてそれが逆に我々宿泊客にとってありがたいサービスが充実しているのです。

なので、高級ホテルもビジネスホテルも両方泊まる時は楽しみなんですよね。

マジで。