見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

「あの人、運動神経いいよね」と言われる人の特徴。そもそも運動神経の定義って何なのか考えたことない?

学生時代、特に中学高校時代とかには球技大会などのスポーツイベントで運動能力が高い人が結構女子にモテたりしませんか?

また、身近な友達に「オマエって運動神経いいもんな~」と何気に言ったことはないですか?

ここでは、そもそも自分が疑問に思った「運動神経が良い」の定義について考察していきます。

自分の周りにいた運動神経がいいと言われている人の特徴

みんな、口に出しては言わなくとも自分の中で「運動ができる人のランク付け」をしているのではないでしょうか。

社会人になってからは、あんまりこういったことは考えなくなるかもしれませんが学生時代とかは「運動ができるやつがすごい。モテる」といった部分があるのでそういう人は一目置かれたり注目の的になったりしますよね。

で、自然と頭の中で「運動能力が高い人」としてグループ内や教室内とかでランクづけしているような気がします。

僕の場合もそれは存分にあって、サッカーが上手かったりスタミナがあったりする人を自然と運動神経の良い奴として認識している気がします。

個人的には、運動神経が良い人というのはイメージ的に「なんでも、そこそこそつなくこなせる人」というような気がします。

で、運動神経の定義ってある程度はあると思うんですが各々のイメージの中で決まってくるんですよね。

みんなその人のキャラとイメージで運動神経が良いと判定している

運動に限らず、その人に対する自分の中のイメージってあると思うんですよね。

見た目とか、日々の行動とか言動でその人を自然とどういう位置づけにしたりするかっていうのはある程度決まってくる。

みなさんが想像している「運動のできる人」っていうのも、多分実際に運動ができる人というよりもそういう風に思っている人なんじゃないかなって。

で、「運動ができる人」ってどういうことなのだろうかってことをあえて定義づけられる候補を考えてみると以下のようになったわけです。

・1つのスポーツで秀でた実績を残している人
・体力・スタミナがある人
・「そこそこ」できるスポーツの種類が多い人
・知らないスポーツでも、すぐに慣れて上手くなる人
・体が柔らかくて身のこなしが早い人
・メジャーなスポーツが上手い人

とまあ、軽く思いついただけでも結構出て来るわけです。

これらを「どれかな~」なんて考えていると、最終的に最初に書いたような「そこそこそつなくこなせる人」という自分なりの結論にとりあえず達しました。

1つずつちょっと解説してみよう

ある一つのスポーツでは、全国大会とかオリンピック級の腕前があったり実績を残している人って相当いますよね。

でも、オリンピックとかに出場してそれこそ金メダルをとるような人も他の競技になると全くダメになってしまうということも十分ありますよね。

小さい頃からトレーニングを積んで、当然一般的にみんなが想像している「運動神経のいい人」よりもたぶんすごい努力をしたんだと思います。

でも、なんか自分のイメージとしては運動神経が良いという感じではないような。

漫画ですが「はじめの一歩」の幕の内一歩はボクシングは鬼のようにすごいですが、他はからきしダメといったようなイメージです。

体力やスタミナがある人とかも、それはそれですごいですけど運動神経とは違うような気もします。

もちろん、運動においての超重要なファクターとはなってきますけどね。

そうなると、やはりそこそこ色んな競技に慣れ親しんている人がイメージ的には運動ができる人の部類に入るような気がします。

さらに、もっと言うとそういう色んなスポーツを比較的早めに高いレベルまでに持っていけるような人が能力が高いんじゃないかという感じです。

カラダが柔らかい人や身のこなしが素早い人(木を高く登れる人とか・・)もなんとなく能力が高いような気はしますけど、これだと「身体能力」といったイメージになってきます。

で、やっぱり平均的に多くの競技などをこなせる人こそが最強なんじゃないかなって思います。

ここでいう最強とは、「多くの人に運動神経が良いと思ってもらえる」という意味です。

ただ、これも少し言葉足らずな部分があって「どのスポーツでもいいのか」っていう疑問が湧いてきます。

いわゆる、日本ならサッカーや野球にテニスなどのメジャーなスポーツを3つこなせる人とそれに対して相対的にマイナーな「卓球」とか「ラクロス」とか、それこそ「セパタクロー」などを3つこなせる人で比べるとなんかやっぱり多くの人からは「前者の方が運動神経が良い」という評価をいただけるんじゃないでしょうか。

とういことは、やっぱり前半部分に立ち戻ることになりますけど結局は個人個人のイメージや見え方で決まるということになりますね(汗)

「あの人、足が速いもんね!」という理由で、小学生時代とかモテるやつがいたりするのもわかる気がします。

こんな感じです。