見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

冬は寒いから嫌い。毎年1月~2月は「早く3月にならないかな」と願いながら生活している。

日本って、四季折々でとてもいい国ではあるんですがその贅沢な中でもやっぱり季節に優劣があるわけですよ自分の中で。

秋が一番丁度いい気温で花粉もないので、一年中秋だったらいいなと思うことは365日の中で300日くらいあります。

で、四季の中で一番嫌いなのは強いていうと冬。

いや、冬は冬でいいことも楽しい事もあったりするんですが日常生活に限ってはやっぱり冬は面倒なことだらけんですよね。

ちょっと冬の面倒くささを解説してもよかですか。

服を着なきゃいけないから面倒くさい

12月ぐらいから、3月上旬まではコートが必要になってきます。

基本寒がりなので、服を重ね着して防寒対策をしないと家の中でも外でも無理ゲーなんですよ。

で、寒いからいっぱい服を着ると重量的に重くなる。

コートなんか着て外に出た日にはもう、かなりの重量を感じながら歩いたり自転車に乗ったりしてるんですよ。

さらにその副産物として、レストランとか映画館とかだと基本的にコートを一旦脱ぐという作業も必要になってくるから本当に面倒。

着たままでもいっかなって思ったりすることもあるけど、着たままだと映画鑑賞とか食事をする時に重さが気になってちゃんと楽しめないんです。

足も相当冷えるし、家の中では暖房つけっぱなしにしないと凍え死ぬし。

服を色々と重ね着することで面倒なことも結構あるんですよね。

夏はTシャツ一枚とジーパンとかですごせて快適なんですけど、冬は家も外でも重ね着しないといけないから「なんかゴワゴワ肌にまとわりついて面倒くせえ!」ってな感じが常にするのよ。

これを書いている現在も、真冬なので体が重いんです・・。

服を着る面倒くささって、本当に冬の一番の欠点だと思うんですよね~。

体の動きが鈍くなる

これは、肉体的にも精神的にもそういう感じが毎日しています。

カラダは冷えると、基本的に血行とかも悪くなったり節々が痛んだりしてとにかく身体的にちょっと動きづらいんですよね。

もちろん、全然健康体ではあるんですけど暖かい時に比べると冷えた時には体の動きが硬くなるのは自然のことかなと。

また、精神的には朝ベッドの中から出るのにちょっと時間がかかるということでしょう。

酷い時は、目が覚めてから30分ぐらい布団の中でゴロゴロしていることだってありますから。

目が覚めたら、パッとベッドから出てPCを立ち上げて一日のスタートにしたいんですけどこれがなかなか・・。

さらにひどい時は、もう確信犯的な二度寝

朝7時とかに目覚ましを設定して、目は覚めるんですけどそのまままた吸い込まれるように寝るのがホントに気持ち良くて・・12時くらいまで寝てしまうこともたまにあるんですよね(汗)

寝起きだけじゃなくて、外に出たりするのもいちいち着込んでいかないといけないのでそれで「出かけるの面倒くさいな~」ってな感じになって特に人に会う用事でもない自分だけで決めた予定の時は「やっぱり面倒だから辞めよう!」ってなっちゃったりするんですよ。

おかげで、冬はあまり外に出ずに冬眠状態になったりしちゃうんですよね。

早く3月になれ!

寒いと、動きも鈍くなるし寒さで苦しくなってしまうのでこの時期になると早く3月に入らないかなと願いながら毎日を四苦八苦しているのです。

まあ、3月に入ってもしばらくはまだ寒い状態は続くんですけどそれでもだんだんと気温が上がってくる月なので希望が持てるんですよ。

「一旦3月に入ってしまえばもうこっちのもの・・ぐふふ」ってな具合に3月に入った頃の自分の勢いはすごいんですよ!

冬にも、もちろんいいことはあるんですよ。

記念すべき年越しを迎えられたり、クリスマスとかのイルミネーションって綺麗じゃないですか(相手がいればの話ですけど)。

鍋はより一層旨くなるし・・・う~ん、やっぱりあんま思いつかないな(笑)

うん、やっぱり冬は年々嫌いになっていってるのかもしれない。

決して夏の暑さが好きなのではないけど、楽さでいったら確実に夏に軍配が上がるな。

冬に抱く希望は、「早く3月になってくれ」という想いだけだ!