見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

あなたの性格は短距離型?それとも長距離型のどっち?

この世の中に人間をあえて2つに分類するとしたら、「短距離型」か「長距離型」という言い方をしてみたいです。

というのも、自分は短距離型な方で結構苦労することがあります。

人生は、長距離型の人間の方が成功しやすいと思うので今回はこの2つの特徴について触れてみたいと思います。

短距離型の人間の特徴

まず最初に言えることは、私自身は圧倒的短距離型です。

これについては本当にまいってるんですよね~。

というのも、僕自身は短距離型なこの性格がどうも好きになれないんです。

どうしても、長距離型の人の方が人生において成功しやすいと思ってしまうからなんですよね。

ここで、自分が考える短距離型の性格の人の特徴についてざっくりと列挙してみましょう。

・最初のスタートダッシュの段階ではやる気全開だがすぐに飽きてしまう
・最初の段階で上手くいくとハマるが、そうでないとやる気が一気に下がってしまう
・同じことを長い期間継続していくという忍耐力に欠ける
・新しい情報やものにすぐに振り回されてしまい、継続性がない
・会社なども、転職を頻繁に繰り返してしまい同じ組織に数年いると飽きてしまう

もちろん上記に挙げた例は、自分で勝手にイメージしたものであって万人にあてはまるものではないかもしれませんが短距離型ということなのでどういう性格かは想像がつきやすいでしょう。

自分の今までの経験を例に挙げてみると、「余裕のある時はやる気がまあまあ
あるが、追い込まれると途端にやる気をなくしてしまう」というものです。

これは、学校のテスト勉強とかもそうなんですけどレポートとかテスト期間までに余裕のある時に手を付け始めると結構早く作業や勉強を終えることができるんです。

こういう時は、締め切りよりも余裕がある状態で物事を終えることができているのでまるで「ちゃんとした人間」というお墨付きを回りからもらえることがあります。

しかし、余裕のある時にちゃんとやらないでだんだんと時間的に追い込まれていくとこういう思考回路になります。

「あ、今からやってももう間に合わない・・・もう、い~や!」

こんな感じになってしまうんですよね。

よく、テストが始まる直前までに「追い込み」という形で一生懸命勉強している人たちがいますけどそれができないんですよね。

余裕がある時に頑張れて、そうでなくなると踏ん張りがいっきにきかなくなる。

なので、僕は学生時代はテストが始まる10分前とかみんな机にかじりついて最後の粘りを見せたりしている時も「今からじたばたしてもしょうがないよね~」なんて感じで漫画とか読んでましたよ。

これは、自分がそのテストに対して余裕がある時もない時も一緒です。

本来なら、時間が迫ってきてるときほど焦るべきなのにその逆で「もう、ちょっとじたばたしてもしょうがない」という思考回路になってしまうわけです。

なので、僕のような短距離型は早い段階で計画を立てて精神的にも時間的にも余裕のある段階でやることをやって逃げ切りを図らないと人生やばいことになってしまうんですよね。

長距離型の人間の特徴

そう考えると、人生は平均80年ぐらいの寿命はありますから長い目でみるとやはりコツコツ地道に継続できる長距離型の人間になった方がお得な気がしますよ。

短距離型でなんとか逃げ切りを図っても、色んな締め切りとか問題はどんどん舞い降りてきますしそもそも「追い込まれると一層やらない」という自分のような思考回路の人間は突然のトラブルとか出来事に弱いんです。

長距離でゆっくりでも、コツコツとやれる人は地に足をつけながらも少しずつ
新しいことを頑張っていけるタイプなのでだんだんと年齢を重ねていくとより一層そっちの方が有利な気がします。

若いうちは、短距離型な考え方でいい気もしますが年齢を重ねていくにつれて背負うものも大きくなっていく人も多いので現在短距離型に寄っている人は長距離にシフトしていくという考え方も大事になってくるなんじゃないかなと思っています。

そもそも、長距離型の人の考え方というのは「やる気が満ちてから」というような考え方ではなく「その日やるべきことを淡々とこなしていく」というのが意識の中に刷り込まれていっているような気がします。

もちろん、短距離型でも成功している人はたくさんいると思いますがかなり天才肌な人とかでないと厳しいのではないでしょうか。

さくっと目標を立てて、それに向かってやる気や飽きがなくなっていく前に達成していくというパッションが必要な気がします。

ベンチャー企業の社長とか、そういう人たちに多いタイプのような気がします。

なので、自分のような平凡な人間は、考え方や健康とか食生活とかをもう少しコツコツ長距離型にしていく必要がある気がするんですよね。

一日を軽んじてしまう傾向がありますね、短距離型の自分は。

ちょっとやっていることに疑問がわいてくると、短距離の場合はすぐに走るのをやめてしまう。

マラソンだったら、とりあえず走り続けてみようという気になれる。

ブログでもそうですが、コツコツ継続できる長距離型の人間を目指したいです。