見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

すれ違う時に目が合う場合の心理。あと、逆に見られるのが不快という人も

街で人とすれ違う時、目が合う時がありますよね。

駅とかでも人が沢山いるところで自分が見られていることもあったりします。

一体、見てくる人の心理状態はどうなっているのか。

自分も見ることがあるので考察してみました。

男性なら、前から歩いてくる女性の雰囲気が綺麗そうだったら顔を見たくなる

人って、すれ違う人をほぼ必ず見る人と「全く見ずに前進していく人」の両極端に分かれる気がするんですよね。

たまにこういうことありません?

基本的に、外を歩いている時は前だけを見て前進していて「その視界に入ってくる人はいるんだけどもわざわざその人の顔を確認することまではしない」ということ。

そして、そういう時に偶然自分の前から知り合いとか友達が歩いてきても当然いちいち人を見ない人はそのことに気づかず歩いてきた友達から「ちょっと~、無視か~?」なんて言われたりすること。

そういう人って、ほんとに人を障害物としてしかとらえてないからいちいち顔を確認しないからしょうがないことなんですよね。

でも、そういう人でも視界には入っていてどんな雰囲気の人かは実はちゃんと認識しているので雰囲気が綺麗そうな女性が視界に入ってきたらロックオンします(笑)

で、自然な感じですれ違いざまに首を動かさず目だけを横に移動させてどんな顔してるんだろうな~なんて感じで一瞬見るんですよ。

で、さらに向こうが気づいてなくて美人だったらしばらくガン見しますね(笑)

で、女性ともし目が合ったらなるべくすぐにそらすようにしてますけど相手も自分のことを見ている時間が長いと「あれ?この人ちょっと気があるのかな?俺は相手にとってちょっとタイプなのかな?」なんていう本当に淡い期待が一瞬だけ刹那のごとく浮かんできたりします。

まあ、女性からしたら「何ガン見してんだ?」という心理でしょうね(笑)

奇抜なファッションをしていると、どうしても目が行く

また、ファッションが個性的だとどうしても見ざるを得なくなりますね。

たまに、ファッションが奇抜だろうがなんだろうがとにかく前進だけで周りのことは見ないという人もいますけど僕は見ちゃいます。

もちろん、この時はチラ見です。

前に、都内で上が軍服のような恰好をしていた女性がいたのですがその女性はフリフリのカワイイ感じのスカートを履いていてとても目を惹かれました(笑)

まあ、奇抜なファッションをしている人は見られるのが快感だと思っていると思うので目があったら嬉しいのではないでしょうか。

カップルだと、どんな組み合わせなのか見たくなる

これ、自分の場合はメチャクチャ見ます(笑)

普段、僕は道を歩いている時は視界に入ってくる向かいの人とかのことはいちいちみないですけどそれは2人で男女の組み合わせだと話が別になってきますね。

自分に彼女がいるときでもいないときでも、これは全然関係なく気になりますね。

主に何を見ているのかというと、「そのカップルの見た目のつり合い」です。

こういってしまうと非難が来てしまいそうなのですが「お、女性の方がすごい美人なのに男性の方はそんなにパッとしない。どうやって捕まえたんだろ?」なんて考えたりすることがありますね。

逆に、男性がイケメンで女性が・・・・だと何かあるかなとか良くない邪推をしてしまいます。

でも、やっぱり美人で背の高い綺麗な女性と一緒にいる男性がどんな感じの見た目なのかが一番気になってみてしまうのかもしれません。

それが、美男美女同士だとあまり面白くないのですが自分のようにパッとしない男性の場合だと「どうやって美人をゲットしたの!?ちょっと教えてくれないかな!?」なんて声をかけてみたくなる衝動に駆られてしまうんですよね。

なので、カップルに美人が含まれている場合はその男性も含めてガン見します!

電車の中とかでいちいち見られることがあるとイラっとする

で、カップルを除くとそれ以外は自分はあまり見ないのですが逆に見られてちょっとイラっとする場面とかってあるんですよね。

例えば電車の中とか、席が空いて隣に座ったりするとおもむろにその隣の人が自分のことをチラっと見てきたりすることってないですか。

「え?明らかに知り合いじゃないよね?隣の人を確認する必要ある?」なんて思ったりすうことがたま~~~~に。

また、座らずに目の前の席のところのつり革につかまって立っていたりするとふと目の前に座っている人が自分のことをガン見してくる時があります。

「え?俺のこと好み?」なんて相手が女性だとそういうあま~~~い考えを持ってしまうことがありましたね。

なんで見るんでしょうね、自分は背が高い方なのでそういったプレッシャーを自然と与えてしまっているのなと。

よくよく考えると、結構見られることが多いからやっぱり身長とかのせいなのかな・・。

まあ、道端や公共の場で見たり見られたりするのには何かしら理由があるというのは間違いないでしょうね。

今日はここまで~。