見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

自分が最近見ている夢は「サバイバルホラー」と「卒業できない」の2つ

夢を見るのはなぜだろう?

夢にはどんな意味があるのだろうか?

夢を見たことがない人はさすがにいないですよね。

今回は、自分が最近見ている夢の話を鮮明に語っていきます。

サバイバルホラーが多い

本当に、最近見る夢というのは2つに分かれるんですよね。

その主たるものの1つが「サバイバルホラー」な夢。

これは、主に自分が主人公になってある時目が覚めると突然廃墟的なところにいて、なんかよくわからないけど彼女的な人もいてその大きな廃墟にはゾンビのような集団がうようよいるんですよ(汗)

よく、追い詰められる夢ってあるじゃないですか。

自分が逃げていて、逃げているのになんか早く走れないみたいな(笑)

で、追いつかれてナイフとかで刺される寸前で目が覚めるみたいな。

でも自分の場合は違うんです。

バイオハザード的(いやメタルギアソリッドかな?)な感じで、モンスターが廃墟にうようよいるなかで彼女と脱出をすべく奮闘するんですよ。

だから、夢の中の自分は怖いけどなんとか打開しようとしている。

上手くタイミングを見計らって廃墟内を移動して、見つかったら格闘とかでなんとか応戦してハアハア言いながら彼女と一緒に廃墟の外へ出られるために動くんです。

大体は、そういった奮闘している最中に目が覚めることがあるので追い詰められて目が覚めるわけではないんですよね。

この夢と現実のつながりを考察

まず、こういう夢をよく見る理由として最初に考えられるのは「自分が大のサバイバルパニックホラー映画好き」ということです。

バイオハザードを筆頭として、街がゾンビ化してそれを軍隊とかが対応してなんとか打開していくような映画はほぼ制覇しましたね(笑)

また、暗いところとかで身を潜めながらよくわからないモンスターから逃げるべく奮闘している映画とかも好きですしまずこれが夢につながっているのは間違いないでしょう。

で、もう一つは「自分が危機的状況に置かれている」というのもあるかもしれません。

自分の場合、フリーランスで自宅仕事をしているので日々売り上げとかを気にする毎日。

もちろん、売り上げがよかった日はいいですけど悪い日は結構落ち込み一喜一憂しちゃいますね。

なので、このサバイバルホラーな夢を止めるには映画を観るのを辞めるか自分の仕事がものすごく軌道にのるかで解決するような気がします(笑)

大学を卒業できない夢

これは、最近見る夢では上記のサバイバルホラーとかよりも頻度が高い気がします。

自分は大学が海外でかなり楽しくも忙しい学生生活を送っていました。

でも、夢の中ではいつも同じような夢を見ます。

大体は、「卒業が近く日本に帰る日も近いと思っていたのに、特定の単位がとれていない!」

こんな感じのが多いです。

基本、卒業までにとらなければならない単位などを逆算して毎期どの単位をとろうかを見極めてしっかりと計画的に授業を現実世界ではとっていたのですが夢の中では・・「あれ?この単位もうとったと思ったけど取れてない。忘れてた~、これじゃあ予定の時期に卒業できないよ~、日本に帰れない~~どうしよ~」

こんな感じで焦っている自分がいます。

またある時は、寮に住んでいたことがあるのですが夢の中では寮を引っ越すのが頻繁にあってそのたびに何かルームメイトとかと問題がおこって留学生活に自信をなくすというもの。

さらに、車社会な都市に留学していたのですがその車で普通に通学しているとほぼ必ずフリーウェイの先の方で事故とかが発生していて足止め。

その結果、テストとか授業に間に合わずに単位が危ぶまれる。

こんなんばっかですわ(笑)

大体、この種類の夢を見て朝目覚めると「ああ~、俺ちゃんと大学卒業できてる。そうだ、ちゃんと日本にいて仕事してるんだ!」という安堵感でその日の始まりを迎えます。

この夢には自分のどんな不安が隠されているのか?

こういう夢を頻繁に見るっていうことは、やはり実生活とつながっている部分はあるんでしょうね。

一つは、アメリカに留学していたのですが「アメリカでの生活のことをよく思いだして懐かしがる」ということをしています。

別にアメリカに戻りたいというわけではないのですが、梅雨の時期とか寒い日本の冬になると「ああ~、アメリカは雨も降らないし冬でも地域によっては暖かいのにな~」なんて感じっでよく懐かしがります。

こういうことを考えていると、留学時代の夢を見るのも必然と言えるのではないでしょうか。

さらに、留学先で追い詰められていることに関してはたぶん自分の日本人の友人で最終的に大学を卒業することができずに日本に帰国してしまったドロップアウト組が結構いたことが原因かもしれません。

友人とはいかずとも、知人のレベルになると卒業できないで日本帰国というパターンになる人の話をうじゃうじゃと聞きます。

そういうのを聞いていると、自分もそれなりに苦労して大学を卒業したので今でもそういった友人のことを思い出したりするのです。

これが、自分が大学卒業できない悪夢を見る原因なのではないかと。