見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

意図が読めない後輩からの誘いのようなもの。この場合はどうする!?

先日、大学時代の後輩(自分は友達だと思っているが・・)からこのようなLINEがきました。

お久しぶりです。実は1年前から付き合っている彼女と入籍をしたので今度是非みなさんに紹介させてください!」

で、このLINEに自分も含む他4人は「おめでと~!結婚したのか!彼女紹介して~!」みたいな感じでみんな大体返信をしました。

ただ、このやりとりだけでその後は特に集まって食事会をすることもなく現在に至っております。

なんとなく煮え切らない感じで終わってしまいましたが、ようするに自分が迷ったのは次の選択肢のどちらを選べばよかったのかということです。

・一応年齢が上なので自分たちがその後輩のお祝いの場を設けて食事会を開く
・後輩から「紹介させてください」と言ってきたので、言い出しっぺが誘ってくるのを待つ

まあ、半年以上も前の事なので結局2番目の方になりその後特に連絡とってないんですけどね・・。

でも、こういう「どっちが誘った方がいいか」「お祝いが絡む」「一応先輩後輩の気持ちはある!?」みたいな状況が重なった場合どれが正解だったのか、年末の忘年会のことを考えていたら思い出したことなので今回はこの後輩に対する対応について考察してみます。

後輩だろうが先輩だろうが言い出しっぺが誘うべき!?

基本的には、個人的に先輩後輩関係なく誘ってきた方が単純に「みなさん○○ぐらいで予定空いてます?ご都合はいかがでしょう?」みたいな感じで言ってくる方がさっぱりしていると思う。

でも、上記の通り「紹介させてください!」と言っていただけなので「はっきりと食事に行きましょうと明示しているわけではない」という可能性もあったんだよな。

ましてや、その後輩からしたら「彼女を紹介したくてみんなと食事をしたいけど、自分がセッティングとかしてしまうと先輩たちの顔が立たなくなるのではないか・・」というような心配ごとがその後輩の中にあるのかな~とこっちはまたまた真意が読めなくなるわけですよ。

ようするに、会う時は結婚のお祝いということで食事会をすることになるのは確実なのでその場合「普通に考えて先輩たちが出してくれるのだろうから、逆に自分の方から誘いづらい」という考えが後輩の頭の中にあるのではないか。

でも、最初に誘い的なのをいってきたのは後輩からなんだよな~。

結婚したという事実があるのでこちらがお祝いとして真っ先に誘うべき!?

そして今度はこちら側(先輩にあたる)の考え・・・といっても自分の脳内駆け引きですが(笑)

基本的には、何も考えずに後輩が入籍したことを知ってそれに対してみんなおめでとー!と言っているので先輩側が早速「じゃあお祝いだな~、奥さんとも会ってみたいし○○のために一席設けよう!で、日程とかは・・・」みたいな感じで結婚祝いなのでこっちが積極的に動くべきではないのかという気もする。

でも、後輩が「紹介させてください!」と言っているし自分の入籍記念なので自分でお店をチョイスしたいかもしれない・・・というところもネックになってるんだよな~。

結構、その後輩はお店などはこだわりが比較的強い方なのでもしかしたら自分でお店とか選んでみんなを誘いたいのかもしれないという思惑があるのかもしれない。

ちなみに、当事者たちとは関係ない周りの人にこの微妙な空気の打破方法について意見をもとめたところ・・・「6:4で先輩側がお祝いのセッティングをするべき」という比較的意見が分かれる結果となりました。

ぶっちゃけ、「そういうシチュエーションならどっちでもありだと思うよ」と言ってくれた人もいました。

結論としては、半年経っても音沙汰がないので俺が誘うことにした!

で、この微妙な空気のLINEが来てから半年経つのですがもちろんとくに後輩からはそれ以来何もコンタクトがきていませんでした。

これ、よく考えてみると「本当に自分の奥さんを紹介したいという気持ちがあるのならみんなを食事会にとっくに誘ってるよな~」って思ったんですよね。

なので、おそらく後輩からは「紹介させてください」とは送ったものの自分から出しゃばるのはちょっと失礼かなという考えが働いて周りの先輩方の反応を見ていた。

しかし、周りの先輩方は「おめでとー!彼女紹介して~!」というように具体的な誘いはなかった。

だから、たぶん後輩は祝ってほしかったんだろうな。

で、なんでこんな半年前のことを書いてるかというと丁度忘年会などの日程調整のシーズンでもあるので「もう、後輩からは何も言ってこないだろうから忘年会&後輩の結婚祝いとして自分が幹事になって食事会なり飲み会を主催しよう!」と思うようになったわけです。

まあ、万が一仮に後輩がお店のこだわりがあるとしてもみんなでお祝いするんだから多少こっちペースでお店や日程などを調整しても問題ないよねっということ。

結構、「ほのめかす」的な言葉で終わらすことが多い日本人ですがぶっちゃけ自分は細かい駆け引きとかはあまり好きじゃないので最初から後輩を囲む会を企画してすぐに食事会を開けばよかったなと思っています。

よし!今回は幹事やるぞ~~~!