見切り発車で行こう!

考えすぎず、まずやりたい。

フリック入力とローマ字入力、どっちが楽?現在格安スマホでフリック入力練習中

格安スマホがとても気に入っているのですが、なんか今までiphoneでやってたローマ字入力ができない仕様みたいです・・。

ローマ字入力をする人自体が珍しいとよく友人とかに言われますけど、本当に早かったんですよ!

で、現在フリック入力練習中なのですが「これ、本当に最速でできたらローマ字入力の速さ超えられるの?」と疑問に思っているのです。

なので、今回はフリック入力の熟練度とローマ字入力の楽さとの関係について言及します。

なぜ俺はスマホローマ字入力をしていたのか!?

別の記事でもちょっと触れましたが、世間の風潮としては「PCじゃなくてスマホタブレットがあればいいんじゃね~~~?」っていう感じの人が増えていますよね。

でも、自分の場合は「15年以上前から断然PC派(ノートPC)!」

今はこのPC一つで仕事をしているからというのもありますけど、会社員時代でもやはりPCがないと常に不安で携帯とかスマホなんかは「ただのサブツール」としてしか思ってなかったので連絡手段程度にして使ってませんでした。

だから、単純にPCでブラインドタッチして文章を作成した方が100倍速いのでスマホとか携帯でメールとかLINEをするのが相当面倒なんですよ・・・だるい・・。

でも、携帯を初めてスマホ(iphone4)にしてからは「おお!?スマホローマ字入力ができるのか!?」とちょっと感動して携帯メールのダルさから少しは解放されました。

ようするに、キーボードを叩いて文章を作成するのにより近い環境でメールやLINEがしたいわけです。

なので、出先とかでスマホで連絡をとるときは今までずっとローマ字入力でした。

もちろん、スマホは小さいのでブラインドタッチはできないのでそれでもアルファベットの配列はPCをイメージしたものになっているのですぐに慣れてガラケー時代の20倍メールをするのが早くなりましたよ、ガハハ(笑)

フリック入力・・・今のところはまだローマ字入力の方が早いけど・・

まあ、上記のようについ先日までiphone5ローマ字入力をしていた生活だったのですがそりゃ~もちろんPCを使える場面(つまり自宅とか)ならホットメールとかPCのLINEとかを積極的に活用したいのですよね。

ローマ字入力スマホでできるとはいえ、PCのブラインドタッチの速さにはかなわないわけなので家の中では極力スマホはいじりたくはない。

というか、家にいるときはPCでLINE使えばよくねえ~~~?(笑)

まあ上記の通りですけど、LINEなんかの文字ベースのやりとりはPCでやればいいんですよね(笑)

とくに、長い文章をたまに打つときは今のフリック入力をしていたら「あ~~~~~~~~!PC!」ってなるので(笑)

LINEをPCでやっていれば、一瞬でメッセージ送れるし逆に「こいつらレスポンスおせ~な~」なんて優越感にも浸れるわけですよね(笑)

ようは、できるだけキーボードがある状態でメッセージを送れるような状況にすることが重要なんですよね。

きっと、自分がスマホフリック入力をマスターしてローマ字入力の速さを上回った場合でも絶対にPCのブライドタッチの方が圧倒的に早い!

これは、間違いない!

悲しいね~、PCを持ってない人が多くなってきた時代というのは。

でも、逆に僕は怖いです。

何らかの飛躍的なIT技術の進化で死ぬまでにPCというものが廃れてしまうのが。

もう、僕の一番の友達はノートPCなので死ぬまでこの体制を維持していきたいと本気で思っているのですわ。

で、ちょっと話がそれてしまいましたけどスマホに限定するとフリック入力ローマ字入力には明らかな差が!

でも、マスターしたら絶対に早くなるのはフリック入力っぽいな

ローマ字でも、フリックでも昔のガラケーに比べたら速さは5倍になっていると思うんですよね。

だって、ガラケーの時なんか「お」という文字を打ち込みたいと思ってても「あ・い・う・え・お」と連打していってやっと一文字辿りつく始末ですよ(笑)

なんじゃこれ!?って感じですよ。

長文なんか送ろうものなら、30~1時間は余裕でかかる。

「なんでメールで1時間も時間をとらなきゃならんのじゃい!話せば1分以内で済むことじゃろがい!」

こんな事を思いながらいつもガラケーで好きな人に、それなりに考え抜いた長文を頑張って送ってたんですよ(笑)

それが、スマホになって本当に楽になって・・・・ローマ字入力ができるスマホって素晴らしいなって。

でも、今やスマホでの文字入力スキルが退化してしまった。

でもねでもね、普通に考えるとやっぱりローマ字入力よりも慣れればフリック入力の方が最速でスマホで文字が打てるんですよね。

ローマ字入力の場合は、アルファベット2文字を打ち込んでひとつの平仮名になるのに対してフリック入力なら一つの動作だけで一つの平仮名が出てくる。

論理的に考えても、フリック入力に軍配が上がるのは間違いないですね。

さて、フリック入力の練習しようかな。